News&Topics

2015.04.25

作田学校長の授業

本校の学校長は
作田守先生といいます。

作田先生は
大阪大学名誉教授であり、歯学博士でもあります。
大阪大学歯学部の教授を約21年務められ
大阪大学歯学部付属病院長、
大阪府歯科技工士試験委員長、
国際歯科研究学会日本部会長
などなどを歴任される
びっくりするくらい立派な先生なのです。

今回、そんな作田学校長が講義をしてくださいました。
こんなすごい先生の講義が受けられるのも
新大阪歯科技工士専門学校ならでは☆です。

受講したのは1年生たち。
まだ「歯」も「歯科技工士」もなにもわからない学生たちです。

150424sakuda

150424jyugyou

150424ushiro


先生の話についていけるかな…
理解できるかな… と少し心配していたのですが。。。

内容はまさしく「歯」について。
時には高血圧、糖尿病、肥満についても話しながら
いかに歯が大事なのか。
義歯を使用するとどうなるのか。
寿命は?余命は?
身体機能の改善は??
などなど「歯」「義歯」「咀嚼力」について
歯学博士らしい(?)切り口で
基本知識のない学生にもわかりやすい講義でした!

学生たちも、ものすごいスピードでメモをとりながら
作田先生の講義に聞き入っていました。
まだまだこれからの1年生たちですが、
講義を聞いて医療人としての意識が高まったようです。